何回目かの悲しい話です。

日本生活

前回色々ありまして…と書いた1番大きな出来事を書いておこうと思う。

義母が亡くなった。

毎朝ラジオ体操に通っていたのだが、早朝公園に行く途中で交通事故にあった。

日課でラジオ体操をしてすぐ帰ってくるつもりで、家の鍵しか持っておらず、身元確認が出来ず、警察が防犯カメラの映像を辿りその日の昼もだいぶ過ぎてから義姉の所に連絡が入った。

悲しくなるので思い出話とかはとりあえずおいといて…

亡くなってから改めて義母がすごいと思った。

もともとすごい人やとは思っていたが…

身内が交通事故で亡くなるなんて突然の事、当然わちゃわちゃする。

とにかく家の中に何がどこにしまってあるのか…

が、義母の場合…

片付け上手で掃除好きだった。

正月に義姉が義母に「何があるからわからんから、重要書類はまとめて分かるようにしといてなー」という話をしたのもあって、なんかあったらこの缶の中を見て!と言う缶の中は必要な物がフル装備してあった!

なんなら、毎年新年に更新していると言う簡易な遺言書まであり、突然の事で何から手をつけていいか分からない子供たちに、とても有難い親であった。

絶対真似でけへん😱

もともと持ち物が少なく、必要最小限のものでミニマムに暮らしている。

超絶俗物の私とは両極にいる人だった。

なんか最期まですごい人やったなぁ。

昔、父方のおじいちゃん、おばあちゃんが亡くなった日の母の事を思い出した。

いつも地味に小競り合いしていた嫁姑を見てきた私は、葬式の日、母に「やっぱり悲しい?」と聞いてしまった。

母はそりゃ悲しいわと言ったが、あんなに文句言い合ってても悲しいんや…と心の中で思った。

幼い頃から仲良しには見えなかった彼らを見て、そのうち自分が結婚しても義父母と仲良くするなんて夢の話で、その義理の父母が亡くなった時に悲しむなんて言う想像はまるでしていなかった。

そんな私が号泣😭

すごくええ人達やったんやな…と改めて思う。

おとうさんおかあさん、ほんまにお世話になりありがとうございました🙇🏼

山登り好きだったから今頃お義父さんと八ケ岳でも登ってるかなぁ。

よしっ!また明日から頑張って生きていこー!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Japan
暑っつい!ᵃⁿᵈいづつや@軽井沢

本格的に夏がやって来た… 今年も長いなぁ… あっという間に時間が過ぎるなぁー!と友達が言うのを聞いて …

Japan
旦那の苦悩ᵃⁿᵈ新割烹 丹色

前回のブログをアップしてすぐ旦那から悲しみのLINEが届いた。 「台湾行ったらええ…」 そんな凹むほ …

Japan
台湾いつ行けるねん!ᵃⁿᵈたこりき@松屋町

ここの所海外旅行はしていないにも関わらず、台湾へ行きたいと旦那に言うと そんなにしょっちゅう海外旅行 …